top of page

コンサルティングサービス利用規約

 

 

第1条(適用範囲) 

本規約は、ZAIONの提供する全てのコンサルティングサービス(以下、「本コンサルティングサービス」といいます。)を対象とし、効力を生じます。
 

第2条(コンサルティングサービスの申込み)

 本コンサルティングサービスの申込みは、申込者がZAIONが定める所定の方法に従って行うものとします。
 

第3条(契約の成立)

1.申込者が本規約に同意の上、ウェブサイト上の申し込みフォームの必須項目に入力送信し、ZAIONが申し込みを承諾する旨の連絡を    行い請求書を送付した段階で契約成立になります。
  費用のお支払いが確認できた段階でコンサルが開始致しました。
2.お申込み送信後のキャンセルは費用の50%キャンセル費用が発生致します。
 
 

第4条(決済方法)

 本コンサルティングサービスの決済方法は次に定めるとおりです。

  1. 銀行振込(一括支払い) 
    本コンサルティング費用をZAIONが指定する銀行口座へお振込み下さい。
    (振込手数料は申込者のご負担とします。)
    振込先の銀行口座は、お申込みの後にZAIONよりメール等の案内によりお知らせいたします。

  2. クレジットカード・デビットカード支払い
    ​クレジットカード・デビットカード決済の場合、決済手数料10%が上乗せとなります。

第5条(著作物)

本コンサルティングサービスに含まれる一切のノウハウ、アイディア、手法その他の情報、本コンサルティングサービスにおいて提供される教材、テキスト、書籍及びビデオその他一切の著作物、ならびに、他本コンサルティングサービスで使用される一切の名称及び標章(以下併せて「本著作物等」という)についてのノウハウ、著作権及び商標権その他一切の権利は全てZAION又はその他の権利元に帰属し、申込者は、ZAIONの事前の承諾を得ずに、これらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。

  1. 本著作物等の内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為

  2. 本著作物等の内容を、引用の範囲を超えて自己又は第三者の著作物に掲載する行為

  3. 私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製・改変等をして第三者に配布する行為

  4. その他、本著作物等の著作権及び知的財産権を侵害する行為

第6条(秘密保持)

申込者は、本コンサルティングサービスを受講するにあたり、ZAIONによって開示されたZAION固有の技術上、営業上その他事業の情報並びに他の受講者より開示されたそのプライバシーに関わる情報を秘密として扱うものとし、これらの情報を使用し、又は第三者に開示することを禁じます。
 

第7条(個人情報)

  1. ZAIONは、本コンサルティングサービスの提供にあたり知り得た申込者の氏名、その他の個人情報をZAIONが別途定めるプライバシーポリシーに従って使用することができるものとし、申込者は、ZAIONが申込者の個人情報等をこのプライバシーポリシーに従って取り扱うことを同意します。

  2. 本サイトにおける申込者の個人情報の管理及び保護は、SSL(Secure Socket Layer)によって管理及び保護される範囲を限度とするものとし、ZAIONは当該限度を超える何らの保証をしないものとします。

第8条(申込者の事由による解約)

 次に掲げるいずれかの事由に該当した場合には、申込者に対して何ら通知催告を要することなく直ちに本コンサルティングサービスを解約できるものとします。その後、ZAIONの如何なるサービスも受けられなくなります。また、解約した場合においても返金は一切致しません。

  1. 公序良俗に違反し、又は犯罪に結びつくおそれのある行為を行った場合

  2. 本規約又は法令に違反した場合

  3. ZAION又はZAIONの利害関係人に対し、誹謗中傷をしたと認められる事実がある場合

  4. ZAIONの事業活動を妨害する等によりZAIONの事業活動に悪影響を及ぼした場合

  5. 本コンサルティングサービスへの申込みその他ZAIONに伝えた情報に虚偽の内容がある場合

  6. ZAIONの保有する著作権、商標権その他の知的財産権を侵害した場合

第9条(禁止事項)

会員は、当サービスの利用に際し、以下の各号の行為を行ってはならないものとします。

  • ・ 虚偽または不正確な情報を提供する行為

  • ・ 個人や団体を誹謗、中傷、脅迫し、またはその恐れのある行為

  • ・ 著作権、商標権、その他の知的財産権を含む他人の権利を侵害し、またはその恐れのある行為

  • ・ 当サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他方法の如何を問わず、事業目的の範囲を超えて利用し、または第三者に開示、提供する行為

  • ・ 当サービスを通じて入手した情報を利用して、ZAIONもしくは第三者に対して金銭等を要求し、または不利益もしくは損害を与える行為

  • ・ 当サービスの円滑な運営を妨げる行為、またはZAIONの信用または名誉を毀損する行為、もしくはそれらのおそれのある行為

  • ・ 犯罪行為、または法令に反する行為等公序良俗に反する行為、もしくはそれらのおそれのある行為

  • ・ 反社会的勢力等に関連する組織に属する行為、反社会的勢力に利益を与え、または利用する等不適切な関係を持つ行為、もしくはそれらのおそれのある行為

  • ・ その他、ZAIONが不適切と合理的に判断する行為

第10条(譲渡の禁止)

 申込者またはZAIONは、相手方の書面による事前の同意なく、本規約上の地位もしくは本規約に基づくいかなる権利または義務も、第三者に譲渡しもしくは担保の目的に供してはならないものとします。

第11条(損害賠償)

 申込者は、本規約及び法令の定めに違反したことにより、ZAION及び第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第12条(免責事項)

 本コンサルティングサービスの遅滞、変更、中断、中止、情報等の流失又は消失その他本コンサルティングサービスに関連して発生した申込者の損害について、ZAIONは一切の責任を負わないものとします。

第13条(条項等の無効)

 本規約の条項のいずれかが管轄権を有する裁判所によって違法又は無効であると判断された場合であっても、当該条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとします。

第14条(合意管轄)

本規約に関し、訴訟提起の必要が生じた場合には、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所をその管轄裁判所とします。

第15条(協議事項)

 本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。

第16条(規約の変更)

ZAIONは本規約の内容を改定することがあります。その場合には、本コンサルティングサービスの契約内容は、改定された規約の内容に従って変更されるものとします。

以上

第17条 (ZAIONが行う契約の解除)

1.申込者が次の各号のいずれかに該当した場合または本規約等の解除もしくは解約等に関する項目に該当する場合、ZAIONは申込者への催告その他何らの手続きを要することなく、申込者との間で成立した本件契約の全部または一部につき履行を停止し、または解除することができるものとします。この場合、ZAIONは、当該履 行の停止または解除についていかなる責任も負わず、申込者に対して損害賠償の請求ができるものとします。

(1). 本サービスの対価その他債務の支払を怠ったとき

(2). 監督官庁より営業の取消し、停止等の処分を受けたとき

(3). 支払停止もしくは支払不能の状態に陥ったとき、または、自己の振り出し、もしくは引き受けた手形または小切手が不渡りになったとき

(4). 信用資力の著しい低下があったとき、または、これに影響を及ぼす営業上の重要な変更があったとき

(5). 第三者より差押え、仮差押え、仮処分、その他強制執行もしくは競売の申立て、または公租公課の滞納処分を受けたとき

(6). 破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算その他これらに準じる倒産手続の開始を自ら申立て、もしくは申立てられたとき

(7). 解散の決議がなされたとき

(8). 第8条第1項に定める表明、保証または義務に違反したとき

(9). 災害、労働争議等、本件契約の履行を困難にする事由が生じたとき

(10). ZAIONに対する詐術、信用毀損その他の背信的行為があったとき

(11). 前各号に準ずる経済的または社会的信用を損なうおそれのある事由があったとき

2.申込者が前項に該当した場合、申込者がZAIONに対して負担する一切の債務(本件契約における債務に限られません。)は、当然に期限の利益を失い、申込者は、直ちに債務金額をZAIONに支払うものとします。

  •  
bottom of page